SDL Contenta Publishing Suite

世界的な航空宇宙・防衛業界に向けたテクニカルコンテンツの作成、管理、配信のためのソリューションです。この業界で選択されている技術文書向け国際規格S1000Dの導入を
SDLが支援します。

SDL Contenta Publishing Suite

SDL Contenta Publishing Suiteは、パブリッシングプロセスの各ステップに応じて機能が最適化された、業界が認めるテクニカルコンテンツ向け統合パブリッシングソリューションです。

SDLは、何百万ページにもわたる複雑な技術文書の管理や重要情報の配信を支援し、企業の管理目標の達成、平均修復時間(MTTR)の短縮、資産導入の維持を実現しています。

共通ソースデータベース

業界で最も使いやすい共通ソースデータベース(CSDB)の1つを使用してデータの作成、編集、管理、公開を行い、コンテンツのライフサイクル全体を通じてコンテンツの精度向上と納期の短縮を図ります。 

詳細はこちら

対話型電子技術文書

高度な対話型電子技術マニュアル/パブリケーション(IETM/IETP)にデータを公開し、リアルタイムでパーソナライズされる動的なコンテンツを配信することで、精度と操作性の向上および平均修復時間の短縮を実現します。

詳細はこちら

PDF/プリントパブリッシングの自動化

ミッションクリティカルなコンテンツの構成、ページネーション、同時パブリッシングを自動化し、高品質なPDF/印刷物を作成します。

詳細はこちら

SDL、Contenta、S1000Dについてご質問がある場合は、今なら専門家が直接お答えします!

S1000Dの立ち上げ

S1000Dを初めて導入される場合

  • SDL BREX Builderを使用し、実際のプロジェクトの分析結果に基づいて、ビジネスプロセスやコラボレーションの向上を目的としたS1000Dプロジェクトの統合ビジネスルールを作成します。
  • 系統的に定義された使いやすいS1000D Foundationツールキットを使用して、S1000Dプロジェクトの基本的なデータコンポーネントを構成します。
  • 成功を保証する優れたサービス、トレーニング、サポートを利用して、S1000Dプログラムの導入を適切にスタートします。

詳細はこちら

御社でS1000Dの導入を検討中であれば、航空宇宙・防衛業界のテクニカルドキュメントの業界標準であるS1000D仕様の詳細をご確認ください。
従来のプログラムでS1000Dに対応できますか?古いプログラムから完全なS1000D導入環境に移行しましょう。