Adobe Experience Manager向けSDL TMSコネクタ

多言語Webコンテンツの高品質な翻訳対応を容易にします

世界中の顧客に、文化的に関連性の高いパーソナライズされたWeb体験を提供するには、彼らの言語で語りかける必要があります。 SDLの包括的なランゲージプラットフォームは、カスタマージャーニーのすべてのプロセスであらゆる言語による体験を実現するために必要なテクノロジとサービスを提供します。 AEM向けSDL TMSコネクタによって、AEMとSDL TMSはシームレスに接続され、多言語Webコンテンツや翻訳プロジェクトをAEM内からすばやく簡単にSDL TMSで管理できるようになります。 

このコネクタは必要最小限のITサポートで展開でき、ユーザーは数分以内で業務を開始できるようになります。 このコネクタをダウンロードするには、Package Shareにアクセスしてください。

メリット:

AEM向けSDLコネクタの主なメリットには、以下のようなものがあります。
  • より迅速な配信:シンプルかつ強力なプラットフォームで、翻訳コンテンツの市場投入期間を確実に短縮できます。
  • コストおよび時間の削減:高性能な翻訳メモリにより、翻訳メモリを構築して用語集を管理することで、同じ文章を繰り返し翻訳する必要がなくなります。 
  • 品質と一貫性の向上:エンタープライズ向けの高度な機械翻訳テクノロジとともに、1,000人を超えるISO認定のSDL社内翻訳者を利用できます。
  • 管理性の向上:SDLの統一されたインターフェイスでプロジェクトの進捗状況や支出を管理し、コスト削減を確認できます。

仕組みを見る:


SDLは20年以上にわたってプロフェッショナルな翻訳テクノロジをリード

Language Cloud

多くの企業がグローバル展開においてSDLのソリューションを選択するのには、それなりの理由があります。なぜなら、SDLはあらゆる言語に窓口1つで対応でき、訳文言語の使用地域にいる1,000人以上の社内翻訳者が品質にコミットしているからです。SDLでは全社員がISO認証基準に沿って、一貫した品質を提供できるからこそ、多くのお客様に安心してご利用いただいています。さらに、こうしたお客様は、業界標準となっているSDL独自開発のテクノロジをフル活用し、翻訳プロジェクトの効率化、コスト削減、市場投入期間短縮を実現しています。

クライアントロゴ 

Request Demo